花の切り絵・スイカズラ~6月22日の誕生花

花&植物

スイカズラ科スイカズラ属の常緑つる性木本。
「吸葛」とも「忍冬」とも表記しているのを見かけますが、後者の方は冬場を耐え忍ぶことからこの名前が付いたとか。

へー。
「忍」って字が付くとなんとなくかっこいい感じがするのでそちらの表記の方が好みっちゃー好みなんですが。
「葛」っていう文字も好きだったりするので、この花に関してはどっちでもいいかなあ、とは個人的乾燥。

いや、感想。
干上がってどうするIME。
知ってたけどアホの子だな。

さておき。
6月22日の誕生花のひとつで、全般の花言葉は「愛の絆」「献身的な愛」
…とはいえ。
色が白から黄色に変化していく特徴はあれど、色のバリエーションはないに等しいので、上記以外の花言葉はおそらくないと思われますが。

とりあえず昨日のバラのついでに切っておいたので、今日のうちに投稿。
花の部分に色を付けないと、わかりづらいフォルムというかデザインというか。
一応、4つの花のうち2つには黄色い和紙をくっつけるつもりだったのですが、端折ったらこうなりました。

初日の宣言通りに、毎日やってはいないけど。
やはり、それに近いテンポでデザインを起こしていくと、それなりの形にしかなってない感がちょっと残念かな。

タイトルとURLをコピーしました